【知識が深まる】日本語教師にオススメの本2022【02/日本語研究・仕事効率化編】

日本語に関する知識が深まる本

もっと言語としての日本語についていろいろ知りたいと思っています!

何かオススメの本はありませんか?

「日本語教師にオススメの本」第2弾の今回は、主に2021-2022年に新しく発売された日本語教師/外国人学習者向けの本の中から、以下のような本を紹介します。

・日本語の知識が深まる本
・教案や授業準備のアイデアを増やせる本
・仕事や授業準備を効率化できる本

この記事は以下のような方にオススメです。

こんな人にオススメ!

✔️日本語についてもう少し踏み込んで考えてみたい!
✔️もっと日本語に詳しくなりたい!
✔️もっと早く授業準備を済ませたい!
✔️仕事を効率化して早く帰りたい!

授業中の練習や活動のアイデアが増やしたい!
という方は、こちらの記事を参考にしてみてください↓

①文型シラバス授業のイメージが具体化できる!

改訂版 日本語の教え方ABC(授業で使える! 無料ダウンロード特典「お役立ちシート」付) (日本語教師ハンドブック) |アルク

僕も多くの日本語教師の皆さんと同じように養成講座に通いましたが、模擬授業の時間がほとんどなく、講座を修了しても実際の授業のイメージがあまりできないまま、非常勤講師として働き始めました。

不安な気持ちの中で、ふと見つけて買ったのがこの本(の改訂前のもの)です。

これはその改訂版。

初級文型の導入例が豊富で、文型シラバスの授業をどう進めるかが具体的にイメージしやすくなる本です。

軽めの内容で読みやすいのと、改訂版にはデジタル教材の活用法やオンライン授業での練習法なども掲載されています。

授業でそのまま使える「お役立ちシート」もダウンロードできます。

元のものよりもパワーアップして帰ってきました。

日本語教師デビュー前〜1年目ぐらいの人に特にオススメ

②言葉と思考、文化の繋がりが見えてくる

言語が違えば、世界も違って見えるわけ|早川書房

例えば「日本語と英語の『青』は何が違うか」とか、「言語によって男性/女性名詞が存在するのはなぜか」など、言語と思考や文化のつながりについて書かれた本です。

ガッツリ「言語学」とか勉強するのは興味ないけど、「言葉の謎」や「言語による違い」について考えたり読んだりするのが好きという人にオススメの本です(僕もそういうタイプ)。

「日本人が(緑の)信号をなぜ『青』と言うのか」

一度でもこの類の疑問について考えたり興味を持ったりしたことがある人はハマると思います。

調査のデータ量も多く、研究心がくすぐられます

サピアウォーフの仮説なんかにも触れてます。

③コロケーションを知れば意識が変わる、授業が変わる!

てにをは辞典|三省堂

文法や語彙の説明がうまくいかないのは、大抵”意味”に囚われすぎてコロケーションや共起語に意識が向いていないから。

この「てにをは辞典」は「意味」ばかり考えて、調べれば調べるほど分からなくなってしまっている人の意識を変えてくれる本。

250人の作家の作品から、語と語の結びつき60万例を収録した、本格的な日本語コロケーション辞典です。

他の記事でも書いていますが、コロケーションに注目できるようになると、文法や語彙の特徴を見つけたり、類似表現の違いを判断したりするのが格段に速く、そして上手くなります

それだけじゃなく、これをしっかり読み込んで使いこなせるようになれば、文章もうまくなると思います。

日本語や語学が好きな人なら、ボーッとページをめくっているだけで楽しい本。

④日本語沼にはまれ!

日本語の大疑問 眠れなくなるほど面白い ことばの世界 (幻冬舎新書)|国立国語研究所

我々日本人が、毎日当たり前に使っている日本語の疑問を集めた本。

国立国語研究所より。

日本語教師の視点で読むと

①単純にアンテナ広がって面白い
②日本人(日本語)の考え方が分かる
③学習者が疑問に持つ所のヒントが見つかる

「やばみ」「うれしみ」みたいな若者言葉にも切り込んでいるし、

「以前の絵文字/顔文字と、LINEなどで使われるようになったスタンプでは何が違うのか?」
「海外のキラキラネームは…?」

など、日本語そのもの以外に関する疑問にも答えていて、日本語教師じゃなくても十分楽しめる本です。

QA形式で書かれていて、専門知識がなくても読みやすいのも◎。

⑤簡単な効率化の積み重ねで、仕事が速くなる

教師の最速仕事術大全|東洋館出版社

✔️毎日定時退勤、定時出社
✔️持ち帰り仕事ゼロ
✔️テストは即日返却

などを体現して、プライベートで読書や習い事、副業などの時間を確保している学校教師が、仕事を速く終わらせるコツをまとめた本です。

日本語教師の仕事にも応用できる仕事術がたくさん

頑張りすぎてしまう人、効率よく仕事ができずに悩んでいる人、仕事に時間がかかって困っている人にオススメ。

小さく細かいことなんだけど、その分すぐに実践できるコツが分かりやすいイラスト付きで掲載されています。

ダウンロードして仕事に活用できる付録もあってお得。

早く帰りたい人はぜひ。 仕事に時間がかかって悩んでいる人には、きっと気づきがたくさんあると思います。

⑥その他のオススメ

このほかにもオススメの教材を紹介した記事を書いているので、目的や悩みに合うものを読んでみてください。

AmazonのKindle Unlimitedなら、200万冊以上の本が読み放題!

Kindle Unlimitedで一気に知識を増やそう!

AmazonのKindle Unlimitedなら、初回登録の場合、200万冊以上の本が読み放題になるサブスクリプションが1か月間無料で利用できます。
初回じゃない人向けにも、通常1,960円が2か月間99円という価格破壊プランが提供されていてかなりお得。 日本語教育の本やオンライン授業の本、学習者向け教材なども読み放題の中に含まれているので、もっとたくさんの本を一気に読みたい!という人(とマンガや雑誌をダラダラまとめ読みしたい人w)はぜひKindle Unlimitedを使ってみてください↓

Kindle Unlimitedのページはこちら
(Amazonのページが開きます。サインインするとプランが表示されます)

日本語教師になりたいと思ったら、読んで欲しい本↓

日本語教師になる夢が叶ったら、読んでほしい本↓

授業準備が辛い、説明が上手くいかないと思ったら読んでほしい本↓

ICTを使って、日本語教師として次のレベルに行きたいと思う人に読んでほしい本↓

どれも時代を超えた良書を厳選しています。ぜひチェックしてみてください。

仕事効率化ができるオススメ機器はこちら ↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が参考になった!と思ったら、SNS等でシェアしてもらえると嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

Twitterのフォローはこちらから

下のコメント欄からコメントを投稿される際は、免責事項及びプライバシーポリシーをご確認ください。
コメントの送信を以って、記載内容に同意したものとみなされます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました